○○シリーズ 工夫シリーズ

我が家の間取りの工夫! 廊下を作らないという選択!!【 1階 間取り編 】

今回は、我が家の間取りのこだわりについて紹介していきます!

第3回目の「 我が家の間取りの工夫 」の記事となります!!

ジョニー
過去に紹介した「こだわり」は、以下の通りです!!
我が家の間取りの工夫! 壁を凹ませ移動スペースを確保せよ!!【 リビング編 】

続きを見る

我が家の間取りの工夫!洗濯機上のスペースを有効活用せよ!!【 脱衣室編 】

続きを見る

間取りに関しては、一条工務店で家建てる方だけでなく、

その他の住宅メーカー・工務店で家を建てる方々にも参考にして頂けると思いますので、ぜひ覗いてみてください!!

ジョニー
それでは、さっそく行ってみよ〜!!

間取り公開!!

見ていただくとわかるように、

我が家の1階には、、、

廊下が存在しません!

最近増えていると言われる『 廊下レス住宅 』ですね!

我が家は、大きな家ではないので、

なるべく廊下を減らしてLDKを大きくしたいという理由で、このような間取りを採用しました!

アン
特に、水回りの間取りの収まり具合がお気に入りです!!

廊下を採用しないメリット

LDKを大きく設計することができる

廊下を採用しない分、LDKを大きく設計することが可能です。

最も長く生活する場所であるLDKを、

「なるべく大きくしたい。」という方が多いのではないでしょうか。

廊下分のコストを節約することができる

廊下を減らした分、他の部屋を大きくしなければ、単純にコスト削減になりますね!

家づくりの予算を抑えたい方にはオススメですね!!

移動動線が短くなる

廊下がないということは、それだけ室内の移動動線も短くなります。

間取の工夫次第で、家事(調理・洗濯など)を最小限の移動でこなすことも可能ですね!!

 家族が顔を合わせる機会が増える

廊下がないので、階段を使用する際には、LDKを介することになります。

そのため、家族と顔を合わせる機会が自然と増えます!!

廊下を採用しないデメリット

音が響きやすい・匂いが広がりやすい

各部屋が廊下を介さずに繋がっているため、音が響いたり、匂いが広がりやすくなるといったデメリットがありますね。

特に、トイレはリビングからワンクッション他の部屋を挟むと良いでしょう!!

我が家は、リビングとトイレの間に、洗面所を設置しています。

プライバシーが確保しづらくなる

『 メリット 』に挙げた、「 家族が顔を合わせる機会が増える。」は、

プライバシーの面でいうと、逆にデメリットとしても挙げられますね。

③ 来客がいるときなど、気まずい

家に帰ると来客が!!

「 来客が来ているから、2階に行こう。」と思っても、

LDKを通らなければならないので、来客と顔を合わせることになりますね。

知り合いならまだしも、自分の知らない人だと気まずいですよね。

本ブログのオススメ・人気記事

ジョニーのあれこれ!!

これから家づくりを始める方へ

アン
間取りを作るのって大変だよね。
『家は3回建てないと、理想の家にならない。』という言葉があるくらいだからね。
ジョニー
アン
でも、無理だよね。 大抵の人が家を建てられるのは人生で1回だよね?

では、1回で満足のいく家を建てるにはどうしたらいいのか?

それは、、、

多くの間取りを比較検討すること!

アン
そんなの大変だよ!
ジョニー
そこでオススメなのが、『タウンライフ家づくり』なんだ!

タウンライフ家づくりでは、

国家基準をクリアした優良注文住宅会社 600社の中から、

その人に合った『オリジナルの間取りプラン』を作ってくれるサイトです!

ジョニー
見積もりまで出してくれるから、いろんなメーカーの比較検討にも最適だよ!
でも、お高いんでしょう!?
アン

なんと、、、

無料なんです!

アン
これは、利用しないわけにはいかないわね!!
ちなみに営業電話が来て欲しくない方は、『連絡はメールを希望』と書けば、電話はかかってこないから安心です!
ジョニー

PVアクセスランキング にほんブログ村

-○○シリーズ, 工夫シリーズ
-,

Copyright© 『 快適で後悔のない家づくり 』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.