アイスマート or グランセゾン どっちにする? 【 決め手はコレだ!】

はじめに

一条工務店で家を建てることを決めた人の中には、こんな悩みを抱える方々が多いのではないでしょうか。

『 アイスマート 』
OR
『 グランセゾン 』
どちらで家を建てるのか。

グランセゾンが登場した当時は、グランセゾンだけで選択できる住設 が数多くありました。

しかし、この記事を書いている2020年9月現在、それらの住設の多くがアイスマートでも採用可能となっています。

そして、あくまで噂の段階ではありますが、

今後、グランセゾンでも、さらポカ(床冷房)が採用できるようになる可能性が高いとの話も。

これから先も、お互いの独自の住設が共通で使えるようになる可能性は大きいと考えられす。

「アイスマートで採用可能 」になった『 グランセゾンの設備 』を詳しく紹介!

続きを見る

【 新着 】またまたグランセゾンの住設がアイスマートで採用可能に!

続きを見る

何を決め手とするか

では、独自性が乏しくなっている『アイスマート』『グランセゾン』

何を決め手にすればいいのでしょうか。

私の個人的な意見ですが、、、

決め手となるポイント!

他メーカーを圧倒する性能 → アイスマート

りの自由度 → グランセゾン

このどちらを重視するのかで、『アイスマート』『グランセゾン』どちらにするのかを選べば、間違いないと考えています。

この2つのポイントだけは、今後も変化することがないと考えられます。

それは、これら2つの住宅では、構法が全く異なるからです。

次の章で詳しく解説していきましょう。

構法の違い

アイスマート

枠組工法 を採用

柱ではなく壁で家を支える工法。

一条工務店の枠組工法では、断熱材も厚いため、「超高性能の家」を実現。

● 大手住宅メーカーの中でもダントツに高い断熱性・気密性。

● 軸組工法に比べて、間取りの自由度が低い。
※ 総2階の間取りにしなければならない。
※ 構造上、タレ壁が生じてしまう。
etc...

グランセゾン

軸組工法 を採用

多くの住宅メーカーで採用されている日本の伝統的な工法。

一条工務店では、『 軸組+合板 』のハイブリット工法を採用。

● 枠組工法に比べて、間取りの自由度が高い。

● 断熱性・気密性などの性能は枠組工法に劣る。

まとめ

住設に関しては、今後も変更が生じる可能性が高いです。

しかし、住宅の工法に関しては、今後変更することはないでしょう。

つまり、『アイスマート』『グランセゾン』の一番の違いは、

「最高の断熱性・気密性」 vs「 間取りの自由度」

であると個人的に思っています。

なので、悩んでいる方は、自分たちがこの2点のどちらを重視したいのか。

について考えてみるといいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

我が家が『グランセゾン』を選んだ理由については、以下の記事で紹介しています。

※現在と採用できる住設が異なりますので参考までに。

アイスマートではなく、グランセゾンを選んだ理由!! 

続きを見る

本ブログのオススメ・人気記事

これから家づくりを始める方へ

アン
間取りを作るのって大変だよね。
『家は3回建てないと、理想の家にならない。』という言葉があるくらいだからね。
ジョニー
アン
でも、無理だよね。 大抵の人が家を建てられるのは人生で1回だよね?

では、1回で満足のいく家を建てるにはどうしたらいいのか?

それは、、、

多くの間取りを比較検討すること!

アン
そんなの大変だよ!
ジョニー
そこでオススメなのが、『タウンライフ家づくり』なんだ!

タウンライフ家づくりでは、

国家基準をクリアした優良注文住宅会社 600社の中から、

その人に合った『オリジナルの間取りプラン』を作ってくれるサイトです!

ジョニー
見積もりまで出してくれるから、いろんなメーカーの比較検討にも最適だよ!
でも、お高いんでしょう!?
アン

なんと、、、

無料なんです!

アン
これは、利用しないわけにはいかないわね!!
ちなみに営業電話が来て欲しくない方は、『連絡はメールを希望』と書けば、電話はかかってこないから安心です!
ジョニー

ジョニーのあれこれ!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.